投稿日:2016年10月11日|カテゴリ:スタッフブログ

にきびやにきび痕、毛穴やシミにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

お肌の悩みはいくつになっても絶えないものですよね…

 

そこでオススメなのがケミカルピーリングです☆

 

当院で使用しているのは

グリコール酸(20%、40%)、サリチル酸マクロゴール(30%)の3種類です。

 

グリコール酸とサリチル酸マクロゴールって何が違うの??
と思われる方が多い思いますので少しだけ解説したいと思います!

 

 

image

グリコール酸
表皮(角質層〜基底層) 〜真皮に作用し、肌代謝(ターンオーバー)を促進することにより、肌を正常な状態へ導く。

 

サリチル酸マクロゴール
角質層に作用し古い角質を除去する。

 

 

という特徴があります。

グリコール酸は深いところまで作用し、サリチル酸は表面で活躍ということになります。

 

そしたらグリコール酸の方がいいんじゃないの?!と思われるかもしれません。

 

たしかに、根本的なところで考えるとグリコール酸の方がいいように思われますが、その分肌ダメージも大きく、施術中の痛みや副作用も起こります。

 

ニキビ肌の改善のように、表面での肌トラブルでしたらサリチル酸マクロゴールがおすすめです☆

 

 

ピーリングは肌へのダメージも考えて、

目的や用途にあった薬剤を選択しましょう☆

 

 

 

リセルクリニックではメルマガ会員限定でピーリングをキャンペーン価格でお試しいただけます!

image

http://hihuka.mobi/smartphone/7491_sp.php

 

 

ぜひこの機会に施術を受けてみてください☆